前世紀から継続中の,撮影やカメラに関する日々雑感。

撮影日記


最近更新した20件

2020/05/25 寄ればケラレない REPROMASTER 135mm F8
2020/05/24 学研のカメラで「撮ってみた」
2020/05/13 「大変な世の中になってきました。」
2020/05/07 25年ぶりに新品のメーカー製デスクトップパソコンを購入
2020/05/04 Kodakデジタルカメラ用ドライバ提供ひっそり終了
2020/04/29 Nikon F4EとNikon F4S
2020/04/24 Nikon F-601には2種類ある
2020/04/21 初期のズームレンズの写りはいかが?
2020/04/14 もっと小道具を使って撮ってみよう
2020/04/05 水の底の花を表現できる
2020/04/04 FUJI FinePix S1 Proでチューリップを撮る
2020/04/02 サクラの花は人を集める
2020/03/30 御調川は春爛漫
2020/03/22 足元にも春がやってきた
2020/03/21 モノクロ印画紙で白い花を撮る
2020/03/15 すっきりしたセンサでハナモモを撮る
2020/02/22 Kodak DCS Pro 14nのセンサクリーニングを依頼する
2020/02/17 この冬,ようやく,雪を見た
2020/02/11 今日もウメは撮りごろでした
2020/02/09 ウメは咲いたが,サクラはまだまだよ。
2020/01/30 この通天閣は,どこから撮った?
2020/01/22 日付写しこみ機構には そもそも寿命がある
2020/01/12 高級フルーツ その名はバナナ

2019年12月新刊!

FUJIX DS-505A レンズ相性BOOK

初期のデジタル一眼レフカメラながら,ライカ判サイズのファインダーが魅力のFUJIX DS-505Aだが,特徴である縮小光学系との相性がよくないレンズを組み合わせると,四隅がケラレるなど,実用にならないことがある。ファインダーでは確認できないので,42本のレンズを実際に撮ってたしかめた。
  

A5判,64ページ(カラー) 価格 1400円

購入する


2019年9月新刊!

FUJIX DS-505Aを実用的に使う本

Li-PO電池に改造し,SDカードを使うことで,バッテリーと記録メディアの問題を解消!初期のデジタル一眼レフカメラFUJIX DS-505Aをすこしでも実用的に使うための工夫を紹介。
  

A5判,24ページ(カラー) 価格 500円

購入する

→オリジナル書籍の通信販売コーナー


 

各年の「撮影日記」

1997年の撮影日記 1998年の撮影日記 1999年の撮影日記
2000年の撮影日記 2001年の撮影日記 2002年の撮影日記
2003年の撮影日記 2004年の撮影日記 2005年の撮影日記
2006年の撮影日記 2007年の撮影日記 2008年の撮影日記
2009年の撮影日記 2010年の撮影日記 2011年の撮影日記
2012年の撮影日記 2013年の撮影日記 2014年の撮影日記
2015年の撮影日記 2016年の撮影日記 2017年の撮影日記
2018年の撮影日記 2019年の撮影日記 2020年の撮影日記

「カメラミュージアム by awane-photo.com」もご参照ください。

特集「撮影日記」

特集「撮影日記」の一覧
Kodak DCS460復活! FUJIX DS-505A復活!
古いディジタルカメラ「クラデジ」を楽しむ マミヤU
蛇腹をつくる F-501AFのニコイチ再生と非Ai改造
印画紙で写真を撮ろう (印画紙撮影) 「チェキ」フィルムで乾板カメラを活用する
ペンタックス オート110 110フィルムの自作と自家現像
ゲルツ・テナックスを使う ネガカラー自家現像にチャレンジ
さらば,ポラロイド ズームレンズの変遷
マミヤRB67 ゼンザブロニカETRS
2台のリコーフレックス 二眼レフカメラ
相次ぐ重大発表 大判カメラ事始め
Lomographyという流行 コンパクトな三脚を求めて
距離計連動コンパクトカメラ コンパクトカメラもおもしろい
可部線存廃問題に思う 可部線存続問題に思う


ホーム>撮影日記 トップページ