前世紀から継続中の,撮影やカメラに関する日々雑感。

撮影日記


1997年1月11日より,写真やカメラに関する日々雑感を書き連ねてきた。あのころの,あの空気を,少しでも共有していただければ幸いである。(ただし,あくまでも個人の感想である。)


最近更新した20件

2024/03/29 「カメラ買物情報」を読み返す
2024/03/28 電池は使うと復活する
2024/03/27 今年もサクラが開花した
2024/03/25 サクラの開花は平年並み
2024/03/22 開花予想日だけどサクラはまだまだよ
2024/03/10 ハイキーで空気が写るわけではないが
2024/02/23 ワルツの露出計のシリアルナンバー
2024/02/09 ワルツの露出計の意外な名称
2024/01/09 コダックの露出表はいつのものなのか
2024/01/08 ウエストン850の目盛の幕は砕け散った
2024/01/03 AF-SではないGタイプのニッコールレンズ
2024/01/02 コダックの露出表
2024/01/01 近鉄に乗って大阪から京都へ
2023/12/31 2023年に入手したカメラと撮りおさめ
2023/12/24 世界初のCdS露出計はセコニックらしい
2023/12/14 重い照度計
2023/12/10 ゴッセン・ルナシックスの前期型と後期型
2023/11/25 平地が紅葉の季節
2023/11/18 印画紙で観葉植物を撮る
2023/11/05 オリエンタルのカラー手ぬぐい

→掲示板


既刊 好評頒布中

FUJI FinePix S2 Proの「色」を楽しもう チューリップの球根ガチャ2022

FUJI FinePix S2 Proについて(2ページ),チューリップ9種(原種系3種,一重咲き3種,八重咲き3種の写真集で構成。
  

148mm×148mm,24ページ(カラー) 価格 700円

購入する

2022年の撮影日記

おもなトピックスは,「関式サロン露出計とさまざまな計算盤式露出計」「新旧2つのメディカルニッコール」「奥原写真機製作所について調べる」「FUJIX DS-220とFUJIX DS-220A」などです。
  

A5判,104ページ(カラー) 価格 1300円

購入する

Kodak DCS 460/420 ハンドブック

Nikon D1より前に発売された機種の1つであるKodak DCS 460は,はじめて600万画素級の撮像素子を搭載して市販された,デジタル一眼レフカメラである。デジタルカメラの歴史において重要な1台と考えているが,この機種を単独で扱っている日本語の書籍を見かけないので,1つの冊子という形でまとめて記録として残すことにしたものである。

A5判,32ページ(カラー) 価格 700円

購入する

 


→オリジナル書籍の通信販売コーナー


 

各年の「撮影日記」

1997年の撮影日記 1998年の撮影日記 1999年の撮影日記
2000年の撮影日記 2001年の撮影日記 2002年の撮影日記
2003年の撮影日記 2004年の撮影日記 2005年の撮影日記
2006年の撮影日記 2007年の撮影日記 2008年の撮影日記
2009年の撮影日記 2010年の撮影日記 2011年の撮影日記
2012年の撮影日記 2013年の撮影日記 2014年の撮影日記
2015年の撮影日記 2016年の撮影日記 2017年の撮影日記
2018年の撮影日記 2019年の撮影日記 2020年の撮影日記
2021年の撮影日記 2022年の撮影日記 2023年の撮影日記
2024年の撮影日記

「カメラミュージアム by awane-photo.com」もご参照ください。



ホーム>撮影日記 トップページ