特集「撮影日記」
ネガカラー自家現像にチャレンジ

 モノクロよりも敷居が高く感じられるのが,カラーフィルムの自家処理。だが,案ずるより産むが安いとはこのことか?