特集「撮影日記」
蛇腹をつくる

 クラシカルなカメラにもいろいろなスタイルのものがあるが,もっとも代表的というかわかりやすいものは,蛇腹を使ったカメラであろう。蛇腹は内面反射が少ないため,レンズの性能がフルに活かせると評価する人もある。また,蛇腹を使ったカメラは小さく折りたためるため携帯に好都合だ。さまざまな利点がある蛇腹だが,古くなると摩耗したり,素材が劣化したりして,穴があいたり破れたりする。そうなると撮影には使えない。大型カメラの蛇腹であれば,パーマセルテープ等で応急手当も可能だが,小型カメラではそうはいかない。手近にある材料で蛇腹をつくることができればいいのだが。