撮影日記


2009年03月12日(木) 天気:晴

A席から富士山を見る

2009年2月13日の日記に,「3月14日に東京に行く用事ができた」ということを書いたその後,3月13日にも用事が発生した。
 念のために,インターネット上で公開されている空席情報を参照してみると,たしか満席だったはずの3月12日ののぼりの「富士・はやぶさ」に空席が発生しているじゃないか!いちおう席を押さえたものの,結局,行けなくなってしまってキャンセルした人が少なくないということだろうか。
 残念ながら,3月13日の用事は,現地(東京駅からずいぶん遠い)に9時着なので,「富士・はやぶさ」は利用できないのであった。

ともあれ,朝が早いので,今回はすなおに前日に東京で宿泊することにした。
 今日は,移動するだけだから気楽なものである。とくに何時に着かなければならないなどの制約がないので,「のぞみ」の指定席も取らず適当に仕事のキリがよいところででかけた。「のぞみ」に使用されるN700系という車両では,3月14日から無線LANでインターネットへの接続が利用できるようになるそうだが,すでに無線LANの電波が車内で受信できるということを聞いた。受信できても,インターネットへの接続はできないとのことだが,そういう話を聞くと,自分でも確認してみたくなるというもの(笑)。まあ,N700系の方が,足もとにAC100Vのコンセントがあるので,車内でPCが利用しやすい。仕事で移動するときには,これは大きなポイントである。
 しかし,博多から来たN700系「のぞみ」は,けっこう混んでいた。この直後の広島始発の「のぞみ」ならガラ空きだが,N700系ではないからしかたない。
 乗りこんだ「のぞみ」の2人掛けの窓際E席には,空席が見当たらない。足もとのコンセントは窓際にあるため,窓際の席を確保することが重要なのである。しかたがないから,3人掛けの窓際A席に座る。適当に書類等を作成しているうちに,「のぞみ」は新大阪を過ぎる。無線LAN接続サービスの提供は,当面,新大阪と東京の間だけだというのでちょっと試してみるが,たしかになにがしかの反応はある。ま,今はそれ以上はわからない。

一息ついてみると,とても天気がよいことに気がついた。
 これなら,富士山もきれいに見えるはずだ。しかし,ここは進行方向右側の窓際A席。富士山がよく見えるのは,進行方向左側の窓際E席である。
 だが,A席からでも富士山が見える場所がある。そうだ,A席から富士山を見たことは,まだ1回しかない。これはいい機会だ。
 名古屋を過ぎても,まだ天気はいい。今日は期待できる。「のぞみ」は刻々と静岡駅に近づく。そして,A席からの富士山をばっちりと目撃することができた。残念ながら,携帯電話機のディジタルカメラ機能では,画像を撮ることはできなかった。

東京方面へ向かうのぼりの新幹線で,静岡駅の手前で進行方向右側に見える富士山は「幸せの富士山」とも呼ばれているとのこと。今日は,きっとなにかいいことがあるに違いない。だから,東京駅に着くと,フジヤカメラに向かう。
 残念ながら,めぼしいものはとくになかった。というか,商品そのものが減っている。ニコン関連のウインドウや,大判・中判関連のウインドウなど,以前はびっしりと商品が並んでいたと思うが,どうも隙間が目立つ。
 ただ,ZENZA BRONICA ETRS用の中間リングがあったので,それだけは買ってみた。


← 前のページ もくじ 次のページ →