撮影日記


2006年01月27日(金) 天気:曇

ゴミ収集車は歌う

「iモード」の使用できる携帯電話を購入したからといって,電子メールを除いた「iモード」のサービスを利用するつもりは,まったくといっていいほどもっていない。しかし,1つだけ利用するつもりだったサービスがある。それは,「着メロ」のダウンロードである。予定通り,1曲だけダウンロードし,満足している状態だ。

以前,使用していた「N206 Hyper」という機種には,着信音として,いくつかの「音楽」も登録されていた。これらはすべて,単音のものだが,自分で数値を入力することで,メロディを登録し,それを着信音として利用することもできた。そのとき私が入力して使用していたものは,大阪市のゴミ収集車が鳴らす音楽であった。たいへんかわいらしいメロディであり,私の耳に,長年なじんでいるものである。また,大阪市以外ではほとんど知られていないだろうから,自分の携帯電話の呼び出し音であることはすぐにわかるだろうし,知っている人に聞かれれば「ウケる」だろうと考えていたのである。実際には,ほとんどいつも「マナーモード」にしてあったので,「自分の携帯電話の呼び出し音である」ことを知るために役に立ったことはないのだが。
 このたび,携帯電話を買い換えるにあたって,いろいろと調べているうちに,大阪市のゴミ収集車が鳴らす音楽を「着メロ」としてダウンロードできるようにしているサイトがあることを知ったのであった。

ところで,この大阪市のゴミ収集車が鳴らす音楽は,いったいなんだろう?という疑問がずっとあった。大阪市のオリジナルのものなのだろうか?実は昔流行していた歌だったのだろうか?キダ・タロー先生が作曲していたりしたらおもしろいネタにならないか・・・などと勝手に想像していたものである。
 最近になって,これは昭和30年代の終わりごろに,大阪市がつくってもらった歌だということを知った。作曲者は,残念ながら,キダ・タロー先生ではなかった(笑)。その曲名は「小鳥が来る街」といい,当時,島倉千代子が歌って,レコードも発売されたというらしい。

聴きたい。どんな歌だったのか,聴いてみたい。

どうやらこの歌は,現在,発売されている「島倉千代子全集」という6枚組のCDセットに収録されているようだ。しかし,13,000円である。この歌1曲のためには,出す気にならない金額だ。
 今後,CDショップに立ち寄ることがあったり,中古レコード市を見かけることがあったりしたら,地道に「小鳥が来る街」が収録されたCDないしレコードがないか,探してみることにしよう,と思うのであった。

ここで,質問。

「小鳥が来る街」が収録されたアルバムは,どういうものがあるか?

ご存知の方があれば,教えていただきたい(捜索の際の参考にさせていただきたく思う)。

ついでにもう1つ,質問。

あなたの街のゴミ収集車は,どんな音楽を鳴らして来るか?

いろいろな地域での回答が集まれば,まとめて発表してみたいと思う。ちなみに,広島市内のゴミ収集車は,とくに音楽などは鳴らしていない。だから,いつ収集車が来たのかわからず,たいへん不便である。


← 前のページ もくじ 次のページ →