撮影日記


1999年12月27日(月) 天気:はれ

フォトテクニック

まずは,自慢(笑)から。
 玄光社から発行されている雑誌「フォトテクニック」の,2000年1/2月号に,私が撮った写真が掲載された。
 しかも,2点も掲載されたのである。
 しかも,よりによって(笑)エキザクタで撮ったものばかりが,掲載されたのである。

私が,「フォトテクニック」に応募するようになったのは,もちろん理由がある。他の雑誌に比べて,数字上の競争率が低いことも,理由の1つだ(それだけ,確率的には載りやすい (^^;)。
 しかし,もっと重要な理由がある。それは,版権の問題だ。たとえば,「日本カメラ」の,応募規定には,次のような項目がある。

入賞作品の版権
 版権は原則的に弊社に帰属するもので・・・(以下略)

このような規定は,多くのコンテストにも,よく見られるものである。

これまで,雑誌などに応募したことはなかった。それは,これが理由である。自信作を応募して,落選したらショックである。かといって,入選して版権をとりあげられるのは,もっとイヤである。
 「フォトテクニック」誌には,もちろん,二重応募を禁止する規定はある。しかし,この「版権帰属」が明記されていない。
 また,応募作品の返却についての,対応にも差がある。多くの雑誌やコンテストでは,落選作などに限定してのみ,作品を返却する。入選作の「版権」は,主催者が取り上げてしまうのだから,入選作を返却しないのは当然か。
 「フォトテクニック」誌では,すべての応募作品は返却される。

この春,友人が応募して,いきなり掲載された。これに刺激を受け,さらに版権に関する懸念もないことから,私も応募を始めたのだ。今回,掲載されたのは,7/8月号に次いで,2回目である。
 また,情報源として,発行が2ヶ月に1度というのが,ちょうどよい。

下は,今回,掲載された写真である。応募したときは,キャビネ判だが,これは後に六つ切りに焼いたものなので,トリミングが若干異なっている。

Exakta Varex VX, Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F2.8, NEOPAN SS
Exakta Varex VX, TAMRON 28-200mm F3.8-5.6 Aspherical, NEOPAN SS

← 前のページ もくじ 次のページ →